page top
観てきました~

初劇団四○さんの舞台でした!舞台装置とかすんごかったー

お話的にはオズの魔法使いに出てくる魔女たちのもう一つのお話的な。すいません、私自身もあらすじ読んでも意味がわからんくて、舞台を見て、なるほどぉ!!ってなったので・・・。
舞台は映画と違って本当に生だと思うとすごいびりびりとエネルギーを貰いました。なんか色んな舞台を見に行ってみたいなぁと思いました。歌もすごかったなぁ。
私は主役のエルファ〇よりグリン〇が魅力的に感じ、ヒーローは結局主人公をえらぶけども、なんでやねん!?とちょっと思いました。あとそのヒーローと主人公の恋の落ち方が、どこの少女漫画ー!?みたいな感じで、もっと他にあるやん!?と心の中で突っ込みました。魔法使いの話なのに、魔法あんまり関係なかったのもちょっと残念かなぁ…。でもおとぎ話として考えればとてもいいお話だし、こういう風にお話を考えるのもおもしろいなぁと思いました。

ネームが終わって返事待ちです。あーどきどきする・・・。


後は最近見た映画。長いので読みたい人だけ~
3時10分 決断のとき
大分前のリメイク作品で昨年ようやく大阪で上映された映画らしいです。ちなみに西部映画。
もう!男!これぞ男のロマンよ!!!みたいな作品です。もうね!ラッセルクロ〇とクリスチャ〇ベールがかっこよすぎて、観終わったあと、じたばたしました。なんだよ!もうその仕草とか一つでなんでそんなかっこよく映るの!?となんかもうもうほんと悶えました。いい男みたい~って人にぜひ!!もうぜひ!!(笑)基本男の子向けなんだろうけども・・・。

ベティ ブルー
超有名作品なのに今さら。色が綺麗です。さすがフランス映画といえばそうかもですが、一つ一つの構図とか色使いとか、とても印象に残るのです。セック〇シーンが苦手なので、そんないらんやん!?とかも思いましたが、流れるような日常とベティの行動すべてに驚かされ、そしてどんどんべティが嫌いになりました。(えぇぇ)いや、とてもとても魅力的なんですがね、きっと彼女は理想が高すぎて世の中全てが不満だらけなんじゃないのかなと思えると観ていてつらかったんです。男の人に愛して愛されてってすごいこの世で一番幸せなことなのに、何もかも満たされなくて、どんどんおかしくなって…と私はラストにやっと幸せになれたんじゃないかなと思いましたが、それがまた思い出すとつらい。でも多分全部そういうのわかってる映画なんだろうなぁ。すごいなぁ。とにかくずかんと心に残ってる映画ってすごい。

白猫黒猫
この監督の作品は3本目ですが、これもすごくノリノリ。もう踊りだしたくなる!音楽ってずるい!どうあがいても漫画では使えないのに!シュールな場面が多いのに笑えるっていい。笑ってれば、もうどんなことだって乗り越えていけるんだよ!な感じのこの監督の作品がもう本当にはまってきた。あぁもっと観たい!
思い出すだけで笑えてくる!映画の色も鮮やかで観ていて、ほかほかしてきます。

マッハ!!!!!!
うーん・・・スタントマンなし、ワイヤーなしで確かに凄いけど・・・凄いけど、それだけ…?と思ってしまいました…。もうちょっと構成とか、効果のある見せ場の見せ方とか・・・なんか色々あるんじゃないかなぁ・・・とちょっとかなり残念でした・・・。いや、ほんとアクションシーンは凄いんだけどもぉ・・・。

ラブリーボーン
なんつーか・・・ほんとお金返してほしいくらい、私にはきつかった映画・・・。最初からどーしよーもないやーんって感じで、ラストもまぁなーみたいな。てゆーかCG使いすぎ・・・。主役の子は可愛かったです。

© Q&9. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG